リウマチ因子陽性のみで関節の炎症はなし。

<50歳・女性>
近くの病院でリウマチと診断され、約7年間アザルフィジン、リマチルの2種類を投与されていた。一向に手の指の関節痛が軽減せず、当院に本当にリウマチなのか知りたいと来院。

リウマチ因子が陽性なだけで、CRP、MMP-3、関節の炎症は認めず、レントゲンを撮ると、変形性指関節症であり、リウマチの症状は無く投薬は中断。手の指の痛みをレントゲンにて説明し、ご本人は納得された。

関連記事

  1. ステロイドと「おさらば」

  2. リウマチ因子も抗CCP抗体もない!

  3. 寝込んで死にそうな状態から復活‼

  4. 当院治療で活動性消失。

  5. 曲がらず歩けない膝が、スムーズに動き走れるまでに!

  6. 副作用の多いステロイドは離脱。症状は改善。

PAGE TOP