岡山県倉敷市、リウマチ・内科・聴覚ドッグ、医学博士・篠原佳年の【わいわいクリニック】

メディカルチェック

  1. ホーム
  2. メディカルチェック

メディカルチェック

薬を使わず病気を治す最新栄養学

メディカルチェックとは?

ダイエット、甘い物好き、野菜偏思・・・が、脳の栄養不足を引き起こしていることをご存知でしょうか?メディカルチェックとはアメリカの分子栄養学を元に身体の状態をチェックし、適切な栄養素を補給する治療です。

メディカルチェックを行い適切な栄養療法を行うことで、うつ病や冷え性・不眠の解消、がん・老化の抑制、子供の発達障害やADHDの改善などの効果が期待できます。
例えば、「うつ病」が心の病では無いと言われたらどう感じますか?

うつ病=心の病? 精神の病?

殆どの病院ではそういうでしょう。しかし、医者にも大きな見落としがありました。もっと身近なところに原因がありました。だから、治療法も身近なところにあります。病院で、抗うつ薬を処方してもらわなくてもよいかもしれません。

うつ病の原因は甘いものにあった

ジュースやコーヒー、スナック菓子やチョコレートなど、甘いものは好きですか? 実は、甘いもの=砂糖を食べることがうつ病と関係しているのです。

砂糖=ブドウ糖は、脳の唯一のエネルギー源であることは間違いありません。
では、何故、砂糖とうつ病が関係しているのでしょうか?

甘いものが危険な理由

甘いものを食べると、血糖が急上昇し、やがて血糖が急降下します。
急激な血糖上昇は、インスリン供給のタイミングを混乱させ、 遅れて大量のインスリンを供給します。 そのために今度は、血糖は一気に急降下します。 脳は下がる血糖に驚きパニックのまま、交感神経が優勢になります。必要な最低限の血糖値を割り込んで、どんどんと降下して低血糖状態となります。

低血糖状態では、脳細胞をはじめ体中の細胞が充分なエネルギーを得られません。
つまり、やる気のない落ちこんだ状態、脱力感、倦怠感、疲労感を伴います。

この症状・・・、うつ病に似ていませんか?
しかし、これは低血糖症の症状の一つです。血糖とインスリンの代謝異常は、脳への影響が甚大です。統合失調症やパニック障害、そううつ病などの精神疾患の原因もコレなのです。

うつ病は心の病、精神の病じゃない!?

それは難しい判断が必要ですが、低血糖症は身体の病気です。
身体の病気が、心・精神の病気となって現われると言い換えることもできるでしょう。

うつ病は、心の病気として抗うつ剤で治療をされますが、改善率は40%程度。
治らない人や薬が切れると駄目な人が大半です。

病院で低血糖症と診断されない理由

そもそも、うつ病の原因に低血糖の可能性あることを知っている病院や医者は、ほんの一部のみです。厚生労働省の指導にもこのことは全く示されていません。
さらに、低血糖症かどうかは5時間のブドウ糖負荷検査で判明します。
通常は、2時間までのブドウ糖負荷検査しか行ないません。そのため、これまで、このような低血糖症があることが分からなかったのです。

そして、低血糖症は薬物療法では改善しません。なぜなら、低血糖症の原因は、食生活にあるからです。

様々な現代病に効果のあるメディカルチェック

現代の食生活によって様々な病気が引き起こされています。
当院では患者様の健康状態、栄養バランスをチェックし、専門的知識に基き的確な食事療法の指導、サプリメントの処方を行います。

低血糖症兆候チェック

  • 甘いものが好き
  • 白米が大好きで、早喰い
  • 毎日ジュースや炭酸飲料、
    甘いコーヒーを2杯以上飲む
  • 一日に何度か、飴を舐めたり、
    チョコレートを食べたりする習慣がある
  • 夜寝つけない(不眠症)
  • 夜中に空腹で目が覚める
  • 食後3時間前後に、
    眠気や疲労感やイライラが増す

上記にあてはまり、何か健康に不安がある方は、 低血糖症が原因かもしれません。

一度、メディカルチェックを受けてみられてはいかがでしょうか。
ご不明な点やご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

症状が改善しない、現在されている治療の効果が感じられない・・・そんなお悩みをお持ちの方、まずはお気軽にご相談下さい。

ページのTOPへ