岡山県倉敷市、リウマチ・内科・聴覚ドッグ、医学博士・篠原佳年の【わいわいクリニック】

トピックス

  1. ホーム
  2. トピックス
  3. リウマチ専門医・篠原佳年が「リウマチ医療」を問う(36・了)

リウマチ専門医・篠原佳年が「リウマチ医療」を問う(36・了)

更新日:2013.02.05

もう一度、
「生命の管理者は自分自身」という原点に戻ってみてください。
そうすれば自分自身に起こっている問題が理解でき、
病気を起こしている原因が
自ずとわかってくるに違いありません。

考え方を変え、
生活環境を調え、
栄養状態を見直し運動不足を解消すれば、
病気が解放に向かう望みが出てくることに間違いありません。

私は今では出会った患者さんたちから、
たくさんのことを学びました。
そして、
「その人に勝る薬はこの世にはない」という気づきを得ました。
そのことが私の医師としての視野を広げてくれ、
今日に至っています。

皆さんも病気を通して学んでください。
病気を通して学んだことが大きな気づきとなり、
そのことが豊かな人生をクリエイトする源だと私は信じています。
未来を変えられるのは、
あなただけだということを忘れないでください。

今後も他微力ではありますが、
患者さんと気づきの人生を共に歩いてゆき、
私も豊かな未来を切り拓いていきたいと考えています。

最後まで私の提言を読んでいただき、
本当にありがとうございました。

(このテーマ終了)

(初出:「ザ・フナイ」2008年6月号、一部修正)

ピックアップ

リウマチ医療の新局面

リウマチ医療の新局面

併用薬剤が徐々に不要に。薬剤の常識を覆す驚異的効果。

聴覚への気づきが人生を変える

聴覚への気づきが人生を変える

聴覚セミナーの様子を動画にてアップしております。

 
症状が改善しない、現在されている治療の効果が感じられない・・・そんなお悩みをお持ちの方、まずはお気軽にご相談下さい。

ページのTOPへ