岡山県倉敷市、リウマチ・内科・聴覚ドッグ、医学博士・篠原佳年の【わいわいクリニック】

トピックス

  1. ホーム
  2. トピックス
  3. 笑顔で来院(^^♪

笑顔で来院(^^♪

更新日:2018.06.22

その時々に強いしびれの症状があり(しびれの部位が転々とする)膠原病を疑い総合病院を受診したが病名もはっきりせず症状も改善しなかった。自分の症状はMCTD(混合性結合組織病)ではないかと思い、インターネットで検索し当院を受診した。

詳しく血液検査をしたが、MCTDは全くなく、他の症状は無かった。リウマチ因子は陽性だがリウマチは起きていない。ヘモグロビンは正常だが、貯蔵鉄を表すフェリチンが5以下と、所見としては潜在性鉄欠乏症がみられたので、ヘム鉄の補給をアドバイスした。
月経のある女性には、よく見られる症状である。

後に来院され「先生ありがとうございます。すごく調子がいいんです!モヤモヤしていた頭がすっきりしました!!」と勢いよく来られ、話を聞くと「先生のアドバイス通りに鉄を補充しただけです。鉄を摂るだけでこんなに違うんですね」と笑顔で言われました。前回訴えておられた症状は無くなっていました。

その方は、私の著書を読まれその中の「どんなことでも、体のなかでおこっていることは体のなかに処理できるシステムがあります。」という一文に感銘を受けその報告も兼ねて来られました。

アドバスが役にたった一例です。

ピックアップ

リウマチ医療の新局面

リウマチ医療の新局面

併用薬剤が徐々に不要に。薬剤の常識を覆す驚異的効果。

聴覚への気づきが人生を変える

聴覚への気づきが人生を変える

聴覚セミナーの様子を動画にてアップしております。

 
症状が改善しない、現在されている治療の効果が感じられない・・・そんなお悩みをお持ちの方、まずはお気軽にご相談下さい。

ページのTOPへ