岡山県倉敷市、リウマチ・内科・聴覚ドッグ、医学博士・篠原佳年の【わいわいクリニック】

トピックス

  1. ホーム
  2. トピックス
  3. ニュース

ニュース

記事一覧

この度9月6日未明に北海道で発生した地震により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。 皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。         わいわいクリニック スタッフ一同                                    ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐                              アクテムラ治療を開始して9年。                          リウマチの患者さんの数は約500名。                          ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐                       新しい薬(非常に副作用が少ない)の効果で、患者さんは関節痛が止まり、活動性も止まり、治った状態になっています。画期的なことで、今はリウマチは治る時代になっています。                                    治療を受けられた126人の患者さんたちにアンケートを実施したところ、80%以上の方が「自分は今リウマチのことを忘れて生活をしている」と答えられました。海外旅行に行ったり、登山やゴルフを再開したり、卓球や水泳などを始めたり、80歳を過ぎた年配の方もウォーキングをしたりと、元気な方がいっぱいです。リウマチが今までの概念と違ってきているということがよく分かります。                                          リウマチは治らず、一生付き合っていくものだと思っている方、専門で治療しているのに一向に改善しないで、ますます悪くなっている方、検査データは良いため(CRP、MMP-3)、本当に自分はリウマチなのかと思っている方、ぜひご相談ください。

更新日:2018.03.17

アクテムラ治療をしている人たちの「今」。大半がリウマチを忘れている!

平成30年1月31日~2月19日にご来院された患者さん約400名のうちの126名の方にアンケートにご協力いただきました。アンケートへのご協力ありがとうございました。
結果は次の通りです。

●リウマチの痛みはありますか?     ほとんどなし 96% 

●体調はどうですか?    良好 100%(うち絶好調 30%)

●今リウマチは?
忘れている(積極的に生きれる・前向きな人生にチャレンジできている) 99%
付き合っていく 1%


●リウマチに対してどう思っていますか?
リウマチだとしても痛くないので問題ない 37%
治ることが分かった 36%
考え方が全く変わった 25%


●鎮痛剤の服用は? 
全く飲んでいない64%
少なくなった 28%
変形があるので使い痛みで服用 8%

●これからも当院で治療を続けますか?   継続する予定 100%

 

~当院には全国から治療を目的に来院されています~

ピックアップ

リウマチ医療の新局面

リウマチ医療の新局面

併用薬剤が徐々に不要に。薬剤の常識を覆す驚異的効果。

聴覚への気づきが人生を変える

聴覚への気づきが人生を変える

聴覚セミナーの様子を動画にてアップしております。

 
症状が改善しない、現在されている治療の効果が感じられない・・・そんなお悩みをお持ちの方、まずはお気軽にご相談下さい。

ページのTOPへ