岡山県倉敷市、リウマチ・内科・聴覚ドッグ、医学博士・篠原佳年の【わいわいクリニック】

トピックス

  1. ホーム
  2. トピックス

シリーズ

リウマチ医療の新局面

リウマチ医療の新局面

併用薬剤が徐々に不要に。薬剤の常識を覆す驚異的効果。

聴覚への気づきが人生を変える

聴覚への気づきが人生を変える

聴覚セミナーの様子を動画にてアップしております。

 

記事一覧

リウマチ医療の新局面(4)CRP値が下がる

更新日:2013.02.05

リウマチ医療の新局面(4)CRP値が下がる

リウマチ診断の一つに、C反応性タンパクがあります。
体内には、C反応性タンパク、いわゆるCRPがあり、
ウィルスや細菌に感染すると、CRPが一気に増加します。
血液検査でCRP値が高ければ、
体内で何らかの炎症が起こっていると診ることができます。

続きを読む

リウマチ医療の新局面(5)CRPとアルブミン

更新日:2013.02.05

リウマチ医療の新局面(5)CRPとアルブミン

関節リウマチは、手足をはじめとする関節に炎症が現われる病気です。
この炎症が、激痛となって患者さんを苦しめます。
リウマチだけとは限りませんが、
体の中に炎症が起こり激痛が走ると、
人の体は緊急体勢に入り、CRP(C反応性タンパク)が増加します。
このタンパクは、体が緊急体勢になったときに肝臓で作られます。
つまり、体に炎症などの異常があるときに増えるのがCRPなので、
これがリウマチ診断のポイントの一つとなっているわけです。

続きを読む

過激な血糖の高まりと下降で起こる低血糖症

更新日:2013.02.05

過激な血糖の高まりと下降で起こる低血糖症

人間の身体は、血糖が上がるとインスリンが出て調整するようになっていますが、
清涼飲料水の砂糖や果糖は血中に素早く吸収され、
たちまち急激に高血糖状態を招くことが問題とされます。

続きを読む

砂糖は脳を助けるという説と、脳を害するという説、どちらが正しい?

更新日:2013.02.05

砂糖は脳を助けるという説と、脳を害するという説、どちらが正しい?

砂糖は脳のエネルギーという説があります。
確かにそうかもしれません。
脳細胞がエネルギーとして頼りにするのはブドウ糖だけですから。
砂糖を食べれば、たちまちブドウ糖に分解されて血糖が上がります。

続きを読む

聴覚への気づきが人生を変える (2)

更新日:2013.02.04

前回のセミナーの続きです。私の言っていること、少しは分かっていただけますでしょうか?

症状が改善しない、現在されている治療の効果が感じられない・・・そんなお悩みをお持ちの方、まずはお気軽にご相談下さい。

ページのTOPへ