リウマチと誤診された正常な人

  1. リウマチ因子、抗CCP抗体、抗GAL欠損IgG抗体全てマイナス。

    今回ご紹介するのは、リウマチの診断基準を何ひとつ満たしていないのに、リウマチと診断された50代女性の方です。≪受診前の経過≫朝のこわばりがあり、...

  2. 本当にリウマチ?

    今回ご紹介するのは、リウマチと診断されてリウマトレックス内服治療を続けられていた50代男性の方です。≪受診前の経過≫5~6年前から両手はばね指に...

  3. リウマチではないのに治療するなんて!

    <40歳・女性>首・胸・背中の痛みが出現したため、近くの整形外科を受診。CRPが0.51と炎症反応があったため、リウマチの可能性もあるということ...

  4. リウマチ因子も炎症所見もない。それなのにリウマチ?

    <20歳・女性>13歳のころから、若年性特発性関節炎で治療。運動部に所属、全身に痛みが出現したため、近くのリウマチ専門の整形外科を受診。検査する...

  5. 全くリウマチは認められない

    <61歳・女性>平成29年12月、友人(看護師)から「あなたの手はリウマチかも」と言われ、教えてもらった専門病院を受診した。そこでリウマチと診断...

  6. 診断基準を満たしていないのに治療?

    他院で何年も前からヒュミラ(生物製剤)の治療を受けていた。主治医の転院に伴い移動。その後、その病院が一時閉院になったため、他のリウマチ専門病院を...

  7. 炎症もはっきりしないのに、リウマトレックスは不適当。生物製剤はまったく必要ない。

    炎症もはっきりしないのに、リウマトレックスは不適当。生物製剤はまったく必要ない。

    <40歳 男性>4月より、左手首に腫れと痛みが出現。整形外科を受診したことろ、リウマチ専門病院を紹介された。そこでのMRI検査で、左手根骨の腫脹...

PAGE TOP