その他改善症例

  1. またもひどい「貧血」と「炎症」。今回は「IL-6」と「γ-グロブリン」が共に高値。だが抗核抗体がない。何の病気か。

    今回ご紹介するのは、「貧血」と「炎症」の原因がわからず経過観察となっていた30代女性の方です。≪受診前の経過≫2021年9月、脈が飛ぶような違和...

  2. 「原因不明の痛み」大学病院でも診断がつかない

    今回ご紹介するのは、痛みの原因が大学病院でもわからなかったという30代女性の方です。≪受診前の経過≫2021年1月、倦怠感や手の甲、手指、両下腿...

  3. CRPの上昇がみられたら…

  4. 輸血が必要なくらい極度の貧血。精査するも原因はわからず、治療されないまま。ネットで調べ当院受診。

    今回ご紹介するのは、貧血が見つかったのに、治療されないままで体調が悪くなったという50代男性の方です。≪受診前の経過≫2007年、両手指に痛みが...

  5. 妊娠時のリウマチ治療は必要?

    どこの専門医でも「妊娠を希望している」と伝えると、妊娠中も問題ないとされている副腎皮質ステロイドやエンブレル(生物製剤)が処方されるとよく耳にし...

  6. 貧血の治療ができない現代のドクター 

    これは私の友人の話になります。友人の奥さんは、胃がんの手術(2/3摘出)後、がんセンターでフォローアップのため通院していました。検査データをみて...

  7. 原因不明の関節痛ーからだの歪みと筋力低下ー

    今回ご紹介するのは、関節痛が出現し病院受診するも原因不明と言われた2人の女性です。ケース1:30代 女性左足首や両膝に痛みが出現したため、リウマ...

  8. あなたは『貧血』ではありませんか?

  9. 股関節のお話

    ―関節の歪みを正せば万病が良くなる―多くの人は足の長さが違っており、そのため股関節の角度が左右で違います。その多くは先天的なものというより、日常...

  10. その他の改善症例について

    その他の改善症例について

    その他の改善症例につきましては、院長著書『リウマチが治った』『リウマチが治った②』をお読みください。多数の方が、どのようにして改善したのかが詳し...

PAGE TOP