セカンドオピニオンについて


セカンドオピニオンとは、直訳すれば「第二の意見」という意味になります。
具体的には、診療や治療方針についての主治医以外の医師による意見のことをいいます。

患者さんやそのご家族が、主治医から病状や医療方針について説明を受けても、専門的な知識や情報がない場合はご自身で治療方針を決めることに不安を覚える方がいらっしゃると思います。そこで、主治医以外の医師の意見を聞くことにより、さらに具体的な比較ができるようになり、患者さんご自身にとってより納得のいく医療をご選択いただけます。



実施内容について


現在の診断内容や治療法に関して、患者さんからのお話や主治医の先生からの資料を元に、院長の見解・判断をご提供いたします。
ご提供した見解や判断を、患者さん・ご家族の方が今後の治療を受けるうえでの参考にしていただくことが、セカンドオピニオンの目的です。



セカンドオピニオンを受ける際に必要なもの


主治医の診療情報提供書がなくてもお受けいただけます。過去の血液検査のデータやおくすり手帳などがありましたら持参してください。
また、複雑な病歴をお持ちの方は、できれば発病から現在までに起こったこと、受けた治療などを詳細に書き留めておくことをおすすめいたします。



受診時間および料金について


  • 当院の診察は予約制になっております。受診される場合は、事前にお電話にてお問い合わせください。
  • 保険適用外となっております。(基本 20分 10,000円)
  • 相談の内容により血液検査をされた場合は、相談料とは別に自費負担がかかります。

PAGE TOP