リウマチ治療中の方へ

全く説明のない担当医

今回ご紹介するのは、主治医からの説明がなく不安になり来院された60代女性です。

≪受診前の経過≫
2015年、両手首に痛みが出現したため、総合病院リウマチ科を受診。血液検査の結果リウマチと診断され、リウマトレックス6c/週、ケアラム2T/日が開始となった。
治療を開始し痛みは軽減。
現在は手指に痛みがあるのみで、リウマトレックスは4c/週、ケアラムは1T/日となった。
2020年頃、歯科で治療しているにもかかわらず、リウマチ科の主治医から抜歯を勧められた。
最近では、骨粗鬆症の治療を勧められたが、高額であったために保留にした。
主治医からは詳しい説明もなく、本当にリウマチなのか、今の治療はあっているのかと疑問に思うようになり、知人の紹介で当院受診となった。

≪当院初診時の炎症の有無≫
持参された検査データをみると、
     リウマチ因子(+)、抗CCP抗体(+)、CRP(-)、MMP-3 検査なし
リウマチの体質をもたれていること、炎症所見がないため、今の治療で効果があることを説明しました。ただリウマトレックスの副作用と思われる肝障害が出現しているようでしたので、「薬を変更してリスクの少ない生物製剤アクテムラの治療も可能です」と、お話ししました。





リウマチに関するお悩み・ご質問は、
お気軽にご相談ください。


当院のリウマチ治療 リウマチSOS



その他の改善症例につきましては、
院長著書『リウマチが治った』『リウマチが治った②』をお読みください。
多数の方が、どのようにして改善したのかが詳しく書かれています。

書籍について

交通アクセス

わいわいクリニック 外観写真

〒710-0133 岡山県倉敷市藤戸町藤戸2-10
TEL / 086-428-8525
受付時間 / 8:30~11:00 14:00~17:00(土曜 13:30~15:00)
休診日 / 木曜・日曜・祝日

診療時間
9:00~12:00 休診休診
14:30~17:30 休診休診

☆印の土曜日午後は 14:00~16:00 外来(相談)

PAGE TOP